HOME > 保育内容 > 給食・お弁当
  • 幼児教育を考える上で、各幼稚園それぞれの特色を活かした教育がなされていると思います。幼稚園によっては給食のみで子どもを育む教育、あるいは、保護者であるお父様やお母様の心温かいお弁当のみで昼食を取る教育がなされる幼稚園もあるかもしれません。
    いずれも悪いことではなく、各幼稚園の信念や教育方針によって最善の教育がされているのでしょう。

    本園では、お子さまが皆と一緒の中身を食する給食と、我が子の為にとお父様方やお母様方が愛情深く一生懸命にお作りになったお弁当を口にする、その両者の良さを中立的に取り入れ、子どもにとってバランスの良い教育を実践しています。
    給食には皆同じ中身の食べ物が入っている為、おいしい物ばかりではなく、自分だけが「これ、嫌い!!」と言っても、他の子が食べている為に食べなければならない状況が自然と作り出され(どうしてもというような物は無理矢理は強制して食べさせないことを除いて)、保護者の方の愛情たっぷりなお弁当も個性が有り、また一つ子どもにとっても楽しみながら、明るく楽しく食べるお弁当という意味があるでしょう。その両面の良さを取り入れた食育を推進しています。
    また、食せるありがたさや生きることへの感謝を感じ、味わいながら食事をする教育を取り入れる意図があり、様々な味覚に幼い頃から親しむことは、とても大切であると考えています。

  • ※但し、本園の行事等の進行状況により変更になる場合があります。
    その際は各学年の週予定にて変更等の詳細を連絡を致しますので、ご心配いりません。詳しくは配布物をご確認ください。

    ※毎月お誕生会があり、その日は午前保育の為、給食・お弁当はありません。(但し、預かり保育児のお弁当は必要です)

  • お父様方・お母様方が一生懸命にお作りになったお弁当は、それぞれフタを開けると各家庭の温かさや個性あるお弁当にお子さま達も楽しみにしているお弁当です。
    「今日は何が入っているかな?」と必ずどこかで聞こえてくる可愛らしいお声に、「これ入ってるんだ」と楽しそうな笑顔が飛び交う教室内です。

    しかし、お子さまが好きな物ばかり入れずに、極力、好きな物を少なめにご用意ください。お子さまが全部食べ切った時の満足げな顔や誇らしげな顔が、自らの自信につながってくることでしょう。

    毎月の献立表は『在園児保護者専用』ページからご覧いただけます。

  • ★給食1食 308円

    ○給食費は、毎月の保育料に含まれています。
    ○食物アレルギーのあるお子さまをお持ちの保護者の方は、ご心配は要りません。
     入園後、本園に直接ご連絡されるか、各担任教諭にお申し付けください。対応させて頂きます。
    ○本園で給食を委託している会社は、エンゼルフーズです。
    ○給食の画像(以下)は、本園の委託会社が変わらないので、現在においてもほぼメニューや品質は変わりありません。
    ○お子さまが食欲不振時や体調不良等で食べられない場合の給食は、食中毒の恐れがある為、一切自宅へのお持ち帰りは許可致しませんので、予め御了承ください。
    ○下記写真の様なイメージをつかんでおかれると、お子さまが食べられているメニューの参考になることと思います。

  • わかめご飯・ミニメンチ・焼きそば・カニしゅうまい・イカボール煮・ミニトマト・春雨サラダ・杏仁豆腐

  • ふりかけご飯・桂フライ・もやしソテー・豆ちくわ・うずら卵・カレー煮・ブロッコリー・フルーツ

  • ふりかけご飯・鳥の唐揚・もやしソテー皮付ポテト・豆ちくわ・かぼちゃサラダ・ゼリー

  • ふりかけご飯・チキンナゲット・もやしソテー・皮付ポテト・豆ちくわ煮・切干大根煮・フルーツ

  • 胡麻塩ご飯・ミニドック・ミックスベジタブルソテー・しゅうまい・揚ボール・鶉卵・芋サラダ・フルーツ

  • ふりかけご飯・鮭クリーミーコロッケ・コーン・たこ焼・ミニボール・ミニトマト・薩摩芋レーズン煮・ゼリー

  • 胡麻塩ご飯・ミニハンバーグ・スナッキーフライ・いんげんソテー・梅型人参・ホットサラダ

  • ふりかけご飯・ミニドッグ・揚ボール・しゅうまい・ブロッコリー・フルーツ

  • わかめご飯・ミニメンチ・焼そば・しゅうまい・大学芋・ひじき煮

  • ドッグパン・つくね串・ジャーマンポテト・海老フリッター・カニしゅうまい・人参グラッセ・厚揚引き肉煮・フルーツ

  • ごま塩ご飯・チキンナゲット・ミックスベジタブルソテー・皮付ポテト・うずら卵・肉団子甘酢あん・ゼリー

  • カレー・卵ロール・フルーツ

  • わかめご飯・チキンナゲット・ジャーマンポテト・厚焼き卵・赤小板カマボコ・野菜炒め・杏仁豆腐